TOEICで自分のスキルを上げる方法

TOEICは大変有効な資格です。自分のスキルを磨いて昇進や昇給を考える事は大変重要な事です。今後の国際化を考える際にどんどん素敵な資格を取得して楽しんで自分らしい資格の取得を行っていきましょう。英語は今後の国際化において大変重要な要因です。普段から自分で定期的にきちんと学習を行っていきましょう。より高いレベルでの習熟を考えるには多くの生の英語に触れる事が大変重要です。英会話教室等にきちんと通って自分の学習をどんどん行っていく事が大変重要です。より多くのビジネスの可能性やチャンスを考える際に、英語の高い能力は大変重要です。より多くの自分らしい楽しみを英語で見つけていきましょう。日本にも大変多くの外国人が大変多いです。彼らとのコミュニケーションを円滑に行っていく事も大変重要です。自分の好きな国の方とコミュニケーションする楽しみを見つけていきましょう。

TOEICは世界共通の英語のテスト

TOEICとは簡単にいってしまえば英語のテストのことで日常や仕事においてどれくらい英語をしようしてやり取りできるかをはかる試験です。同じ試験でも英語検定とは異なり合格不合格で判定されるのではなく10-990点という点数によってレベル分けされます。世界共通の試験のため最近では外資系の企業では募集要項に「TOEIC700点以上」と記載している所も多いです。700点以上というと「ビジネス英語の使用ができる」レベルです。試験はリスニング100問、リーディング100問で時間は2時間です。リスニングは45分と決まっているため残り100問を75分で解かなければなりません。単語問題や文法問題は時間をかけなくても解けますが、長文問題はそうはいきません。実際全部問題を時終わらない人が多いです。TOEICで高得点をとるためには長文読解問題に慣れまず全て回答を埋めることが大切です。

TOEICで600点を取れるように頑張る

昨年の3月に人事異動があり、購買部から海外営業部に異動になりました。英語が全くできないのに何故海外営業部に配属されたのか未だに分かりません。配属されてからは海外とのやり取りに四苦八苦しながら業務を進めてきました。とにかく英語力がないと仕事にならないので、英会話スクールに通い始めました。また自分の実力を点数で表したいと考えたので、TOEICの勉強も並行して始めました。学生の時に軽い気持ちで試験を受けたところ、380点しかなくて苦笑いしました。海外営業部で仕事をするには最低でも600点は必要なので、今はその点数をクリアできるように勉強を頑張っています。海外営業部に配属されてから現在で約1年になりますが、やっと英会話も聞き取れるようになってきましたし、英語に慣れてきた気がします。苦手を克服できてうれしいです。TOEICの試験勉強も引き続き頑張りたいです。